ミネラルウォーターにも種類が

ミネラルウォーターにも種類があるって知ってました?
これまでずっと私はミネラルウォーターってどれも同じだと思ってました。
色もにおいもないから気づかなかったんです。

だけど、違ったんですね。
近頃はコンビニやスーパーなんかでも、本当にたくさんのミネラルウォーターが売っています。
日本のものだけでも800から900近い種類のミネラルウォーターが売っているというのだから驚きです。
海外製品もどんどん入ってきているので、全部合わせたらかなりの数になることがわかります。

さて、そんなミネラルウォーターですが、健康ブームをきっかけに、購入する人がどんどん増えています。
ミネラルウォーターには、大きくわけて4つに種類があると言えるでしょう。

地下水を源水とし、塩素などの消毒や、化学処理を行っていないものをナチュラルウォーター
これにミネラルが含有されているものをナチュラルミネラルウォーター。
さらにこれのミネラルを調整しているものをミネラルウォーター
そして、ボトルドウォーターがあります。
ボトルドウォーターには、地下水でないものも含まれます。

健康のために飲まれている方は、ナチュラルミネラルウォーターがいいでしょう。
発汗などによって失われがちなミネラルを補給することができるからです。
また、ミネラルは不足しがちなので、気軽にミネラルをおぎなえるミネラルナチュラルウォーターは大変おすすですね。
ダイエット中の栄養補給にも効果的だと言われています。

機能性を重視する方におすすめなのは、ボトルドウォーターです。
たとえば、一時期はやった「プラチナウォーター」は美容に効果大みたいですよ。
アルカリイオン水も流行りましたよね。
体をアルカリに整えることで疲労回復が期待できるんだとか。
スポーツ選手も飲んでいるという酸素水も人気ですよね。
これはボトリングした水に酸素を入れた水です。
酸素を飲むと、消耗した体をやさしくいたわってくれます。
ですから、運動をしている人に大変おすすめですね。

ほかには、海水が元水である海洋深層水などがあります。
もちろん塩がぬいてあるので、しょっぱくありませんよ。
海の奥底にあるおいしい水です。

このように、ちょっとラインナップしてみただけでもかなりの数のミネラルウォーターがあることがわかります。
それぞれの目的や飲む頻度によって使い分けてみるといいかもしれませんね。
数種類のミネラルウォーターを常備しておくと、大変便利です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です